社員インタビュー

K・S

水戸工場 技術部設計課勤務

2017年入社
入社を決めた理由
設計関係の募集を探していたところ、色々な企業の中で目を引かれたのが湘南工作所のホームページでした。警察、消防、それに自衛隊や海上保安庁などで湘南工作所の製品が活躍していることを知り、間接的ではありますが人の命が救える製品の設計をしたいと考え応募しました。
現在の担当業務
設計課で照明装置の機械設計を担当しています。お客様の注文を図面で形にし、製品を作る為の設計を行います。製品完成後には、要求されている性能を満たしているか様々な試験をすることもあります。
働く上でのモットー
情報系の学校出身の為、先輩方に倣って機械の知識をしっかり身につけるのが目下の課題です。設計はCAD を使用する上でパソコンが必須なので、情報系の知識を生かせる機会もたくさんあります。そんな時は、自分の強みを生かし、業務に貢献出来るよう常に「得意分野だけは負けられない」と言う気持ちで臨んでいます。
入社して驚いたこと
先輩方の個人スキルの高さ、知識の幅の広さにはいつも驚かされています。それにも増してびっくりしたのは、先輩方が自ら設計した部品を加工から組立まで行っていることです。前職も設計でしたが、機械の設計を行っていても機械加工が出来る人はいませんでした。驚くと共に、本当にものを作ることが好きな人達ばかりなのだなと感動しました。
印象に残ったエピソード
私の所属する機械設計グループで、新たな小型昇降装置を考案していた時の事です。私の提案「リニアガイド式」は不採用だったのですが、これを元に先輩が「ラック・アンド・ピニオン式」の図面を作成してくれました。見た目は似ているものの全く異なる構造で、自分の案の欠点が全て改善されていることに衝撃を受けました。「知識の引き出し」が多いほど視野が広がることを知り、機構についてもっと知りたいと思った出来事でした。
オフの日の過ごし方
美味しいものの食べ歩きが趣味です。最近では横浜中華街や、牛タンを食べに仙台まで行ってきました。去年はキャンプにハマったので、また行くのを楽しみにしています。
将来の自分像について
まだまだ知識や経験も足りないと感じるので、まずは機械設計をする上で必要な基礎知識を着実に身に付けたいです。いずれは機械以外にも、電気やプログラミングにも精通したオールマイティな設計者を目指しています。
学生・就活生へのメッセージ
湘南工作所の社員は少人数な分、仕事の幅が広く、求められるレベルも高いと思います。
ですがそれによって確実なスキルアップと、やりがいを実感しています。考えることが好きな方、自分のアイディアを製品に生かしたいと思う方に是非入社して欲しいです。

その他の社員インタビュー

K・H

水戸工場 管理部管理課勤務

2015年入社

K・N

水戸工場 製造部生産課勤務

2014年入社

R・H

水戸工場 製造部生産課勤務

2014年入社

T・S

水戸工場 製造部生産課勤務

2015年入社
TOPに戻る