社員インタビュー

K・N

水戸工場 製造部生産課勤務

2014年入社
入社を決めた理由
高校3年の就職活動で訪れた見学会で、初めて見る照明装置の数々に驚いたのが入社希望のきっかけです。とは言っても私は農業高校の農業科で、電気や機械の知識がなく最初は不安がありました。しかし高校生では見たこともない様々な製品と詳しい説明を聞いて興味が湧き、自分も製造に携わってみたい気持ちが強くなり入社を志願しました。
現在の担当業務
製品の組み立て作業を担当しています。製造部は機械加工、塗装、私のいる組み立てを行う3 つのグループがあります。私は主に大手造船所、車体架装メーカー、官公庁向けの製品を任されています。
普段は工場内での勤務ですが、完成品を送り出した後のメンテナンス等で納品先まで出張する事もあります。
働く上でのモットー
指示通りの正確な作業に加え、自分なりの創意工夫が出来ないか常に考えながら取り組んでいます。どうしたら前回より効率よく短時間で作業を行えるか、そのような意識の違いが高品質の製品を生み出すと思います。
前回より今回、そして次回はもっと良いものを作り上げる、そう言った心構えで日々業務に取り組んでいます。
職場の雰囲気
作業効率の向上やミス削減の為、みんなで常に意見交換しています。ベテランと若手の間でも、遠慮しないでアイディアや意見をどんどん言い合える雰囲気が湘南工作所の良いところだと思います。良い製品作りには技術がもちろん重要ですが、同時に皆が一丸となれる環境がそれを後押ししていると感じます。上司、先輩、同期、後輩と皆いい人達に囲まれ、恵まれた環境で仕事をさせてもらっています。
やりがいを感じる時
手掛けた製品が、実際に船舶や車両に取り付けられ使用されている様子を見ると、人の役に立つものに自分も携われていることを誇らしく思い、やりがいを感じます。
オフの日の過ごし方
小さい頃から野球をしていて、今でも体を動かす事が好きです。平日のスポーツジム通いに加え、最近はゴルフにはまっています。水戸工場だけでなく東京本社、大阪営業所もゴルフが好きな人が多く、皆で一緒に楽しんでいます。普段は屋内で机で集中する作業が続くので、一日の終わりと休日は運動で心身共にリセットして次の日に臨んでいます。
将来の自分像について
年と共に担当する製品が増えてきましたが、たくさんの自社製品を考えるとまだ僅かです。少しずつ、着実に幅広く知識や技能を身につけて、最終的には自社の全ての製品を手掛けられるよう日々精進します。
学生・就活生へのメッセージ
私は農業高校の出身ですが、今は照明専門メーカーである湘南工作所に勤めています。
はじめの頃は不安もありましたが、上司や周囲の支えもあり、やりがいのある毎日を送っています。
未知の分野でも、知識や経験がない、自分には難しいと諦めないで欲しいです。興味を持ち、少しでもやってみたいと思えたなら挑戦してみて下さい。
応援しています、頑張って下さい。

その他の社員インタビュー

K・H

水戸工場 管理部管理課勤務

2015年入社

K・S

水戸工場 技術部設計課勤務

2017年入社

R・H

水戸工場 製造部生産課勤務

2014年入社

T・S

水戸工場 製造部生産課勤務

2015年入社
TOPに戻る